佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
mainimage.jpg
佐賀県
設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。
 競輪
 夢への補助輪
所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

受託研究

共同・萌芽及び受託研究の違いに関する説明はコチラからご確認ください。

1.受託研究制度とは

工業技術センターの研究員が専門知識、ノウハウ及び保有する高度先端設備機器を活かして、企業等からの依頼に応じた課題や問題解決に取り組み、企業の研究開発を支援していく制度です。

研究に係る費用は申請者の負担となります。

【研究対象とする技術分野】  コチラから御確認ください。(クリックしてください)

2.募集期間

随時募集します。

 

3.研究期間

研究期間は受託研究契約締結後から当該年度末までとなります。
原則として単年度の契約となります。なお、年度を超えた期間を希望される場合は、再契約が必要となります。

4.募集対象者

佐賀県内の企業及び企業団体等

5.申請方法

  • 佐賀県工業系試験研究機関受託研究取扱方針(以下、受託研究取扱方針)に基づいて、受託研究申請書 (32KB; MS-Wordファイル)に誓約書(28KB; MS-Wordファイル)、会社定款及び会社経歴書を添えて提出してください。
  • 受託研究申請書の作成にあたっては、事前に研究企画課へお問い合わせください。
  • 提出された申請書等は、試験研究課題の採否に関わらず返却できませんので、あらかじめ御了承ください。
  • 関係書類はこのページの終わりにも添付しています。 

6.実施決定

申請のあった試験研究課題は、当センターにおいて研究評価を行い、実施が適当か否かを決定します。

なお、実施の適否判断のため、申請者に当センターでの説明をお願いする場合があります。

7.契約

実施決定した試験研究課題については、受託研究契約書(受託研究取扱方針 様式第3号に準ずる)を作成します。その後、県ものづくり産業課との事前協議が整いましたら、正式に受託研究契約を締結します。

8.研究経費及び研究経費の納付

研究内容に応じた経費を負担していただきます。
研究経費の納付につきましては、受託研究契約締結後に納付通知書を発行しますので、納付通知書の指定する期日までに納付していただきます。

9.研究用資材設備の提供

受託研究を行う際に、委託者が提供する研究用資材・設備を当センターに搬入し、これを使用して研究を実施することができます。 別表1(27KB; MS-Wordファイル)を申請と同時に提出していただきます。

10.研究補助者の派遣

委託者の技術者、研究者が技術開発や研究開発のノウハウの習得を目的とした研究補助者として研究に参加していただくこともできます。 別表2(30KB; MS-Wordファイル)を申請と同時に提出していただきます。

11.研究結果(実績)の報告

受託研究期間終了後、研究成果をとりまとめた実績報告書を委託者に提出いたします。

12.知的財産権

工業技術センターの研究員が受託研究において発明等を行った場合には、当該発明等に係る知的財産権は県に帰属しますが、委託者の寄与または貢献度を踏まえ、県及び委託者が協議のうえ、知的財産権の帰属を定めることができます。

13.成果の取扱い

受託研究の成果については、その結果が委託者の秘密に属するものとして委託者から申し入れがあった場合を除き、公開する場合があります。

14.問い合わせ、及び申請書提出先

 〒849-0932 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝114

 佐賀県工業技術センター 研究企画課

 電話:0952-30-9398 E-mail:skougi@saga-itc.jp

 

受託研究取扱方針(301KB; PDFファイル)

受託研究申請書 (32KB; MS-Wordファイル)

誓約書(28KB; MS-Wordファイル)

提供研究資材(別表1)(27KB; MS-Wordファイル)、派遣研究補助者(別表2)(30KB; MS-Wordファイル)

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。