佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>業務概要>研究開発>共同・萌芽及び受託研究の説明
mainimage.jpg
佐賀県
設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。
 競輪
 夢への補助輪
所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

工業技術センターが企業や大学等と行う研究について

工業技術センターが企業や研究機関と契約書に基づいて行う研究は、3つの制度に分けられます。各研究制度の概要は以下よりご確認ください。

ご相談、お問い合わせは、研究企画課までお願い致します。

研究企画課:(電話)0952-30-9398(E-MAIL)skougi@saga-itc.jp

共同研究

共同研究制度は、県内企業、大学、独立行政法人等の研究機関の方と研究を分担し、技術知識を交換し、及び研究費を分担することによって共同して行う研究です。

 

a_icon.gif詳細はこちら

萌芽的独創研究

県内産業の育成を図るため、独創的発想に基づき「研究の種」を生み出し、その成果を次の研究開発に結びつける研究制度です。この制度では、当センターが単独で研究を実施する場合と県内企業や大学等と連携して共同研究を実施する場合があります。今回は共同研究の場合の募集案内です。

萌芽的独創研究には以下のような研究が該当します。

 

■成果の見通しは未知であるものの、独創性あるいは将来性が高い研究
■研究開発により新産業の育成が見込まれる研究 

 

a_icon.gif詳細はこちら

受託研究

工業技術センターの研究員が専門知識、ノウハウ及び保有する高度先端設備機器を活かして、企業等からの依頼に応じた課題や問題解決に取り組み、企業の研究開発を支援していく制度です。

研究に係る費用は申請者の負担となります。

 

a_icon.gif詳細はこちら

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。