佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>H29新着情報一覧>第3回食品衛生セミナー「HACCP制度化の時代に求められる食の安全と衛生管理」を開催します(10月17日開催)
mainimage.jpg
佐賀県
設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。
 競輪
 夢への補助輪
所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

第3回食品衛生セミナー「HACCP制度化の時代に求められる食の安全と衛生管理」を開催します(10月17日開催)

 食品等事業者を対象としたHACCP義務化法案の成立が平成30年にも見込まれており、小中規模の事業者にとってはHACCPの取り組みが急がれる状況です。

 本セミナーでは、「HACCP制度化の時代に求められる食の安全と衛生管理」と題して、HACCP義務化の時代に求められる食の衛生管理や、食品安全マネジメントの実例・対策について解説します。

 食の安全を取り巻く現状と、これからの対応について学べるチャンスです。ぜひこの機会にご参加ください。

1 日時   平成29年10月17日(火曜日) 13時30分~16時30分

2 場所   工業技術センター 本館 研修室

3 内容

    13時35分  演1  「HACCP義務化の時代に求められる食の衛生管理」

            フードライター 白田 茜 氏

 HACCP義務化の内容や見通しについて、世界の情勢を交えながら、今後、地方の中小食品事業者が、食の衛生管理にどのように取り組んで行くべきなのか、取材経験を元に解説します。


14時45分  演2  「HACCP義務化の時代に求められる食品安全マネジメントの実務」

        HACCP認証株式会社 代表経営責任者 中山 博友 氏


 HACCPが義務化される時代に求められる食品安全のマネジメントについて、これまでの実例を多く交えながら解説します。併せて、日本発の新しい食品安全規格である「JFS規格」についても解説します。

4 参加費   無料

5 定員     70名程度(先着順)

6 対象者   食の衛生管理や安全に携わる商工業者、農林漁業者、団体、支援機関等

7 申し込み方法

FAXまたはメールで企業(団体)名、ご所属、ご氏名及びご連絡先(電話及びE-mail)を記入し、お申し込みください(別添の申込様式もご利用下さい)。
締め切りは10月13日(金曜日)です。


食品衛生セミナー(第3回)チラシ (884KB; PDFファイル)


申込様式 (23KB; MS-Wordファイル)

8 問い合わせ、申し込み先

 佐賀県工業技術センター 食品工業部 (担当:柘植(つげ))
  E-mail:boshu@saga-itc.jp(申込専用アドレス)
  FAX  :0952-32-6300(代表)
  電話 :0952-30-8162(食品工業部)

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。