佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>業務概要>依頼試験・設備機器利用>設備機器一覧>誘導結合プラズマ分析システム 
mainimage.jpg

佐賀県

設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。


競輪


AED設置場所


所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

誘導結合プラズマ分析システム 

メーカー Agilent Technologies, Anton Paar icp_H27_new.png
型式 用途欄に記載のとおり
用途

誘導結合プラズマ(ICP)を用いて、Na等の金属の元素組成や濃度を測定する装置。農林水産物に対しては、ミネラル分の測定が可能です。

 

 【誘導結合プラズマ発光分析装置:Agilent 5100 ICP-OES(Agilent Technologies)】
◯ ICP-OES
◯ 冷却水循環装置
◯ 分析管理・データ解析用ワークステーション


【誘導結合プラズマ質量分析装置:Agilent 7900 ICP-MS(Agilent Technologies)】
◯ ICP-MS
◯ オートサンプラー
◯ 冷却水循環装置
◯ 分析管理・データ解析用ワークステーション


【マイクロ波前処理装置:Microwave PRO(Anton Paar)】
◯ マイクロ波前処理装置

購入年 2015年2月

活用事例はこちら (954KB; PDFファイル)

お問い合わせ先

  • 食品工業部(分析対象:農林水産物や加工食品等) TEL:0952-30-8162
  • 材料環境部(分析対象:金属元素、高分子材料等) TEL:0952-30-8163

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。