佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>R元年度(2019年度)新着情報一覧>「皮膚計測入門~美容と健康を正しく測るために~」のご案内(11月1日開催)
mainimage.jpg

佐賀県

設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。


競輪


AED設置場所


所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

「皮膚計測入門~美容と健康を正しく測るために~」のご案内(11月1日開催)

人の美容と健康にはたらく化粧品の効果を正しく測るために、様々な皮膚計測の手法が提案されています。これらの皮膚計測について、基本的な手法から、現在注目されている手法や最先端の手法までを幅広く紹介します。あわせて、工業技術センターにおける皮膚計測機器の活用について、実演を交えながら紹介します。 

皆様、ふるってご参加ください。

1 日時   令和元年(2019年)11月1日(金曜日) 14時00分~17時00分

2 場所   工業技術センター 本館1階 技術研修室

3 内容


14時00分  開会


14時05分  第1部 皮膚計測法の概要


15時00分  第2部 皮膚計測事例の紹介

パート1 超音波真皮画像装置(DermaLab)を用いた皮膚の菲薄化(ひはくか)の測定

パート2 最先端の皮膚計測の紹介

  講師 エムティーコンサルティング 代表 髙橋 元次 氏


(皮膚の菲薄化(ひはくか)とは)

皮膚が薄くなり、肌のたるみや弾力性の低下が生じる現象で、エイジングケア業界で今注目されているキーワードです。加齢や紫外線などの影響により、真皮層のコラーゲンの減少やエラスチンの変性が進み、皮膚の菲薄化や弾力性の低下につながると考えられています。


(講師紹介)

髙橋 元次(たかはし もとじ)  エムティーコンサルティング 代表

皮膚計測機器によるスキンケア効果の評価方法を確立したコスメティック業界の第一人者。皮膚計測による化粧品の有用性評価に関して多数の著書・講演を手掛ける。


 ・1970年 埼玉大学理工学部応用化学科卒業

      (株)資生堂研究所に入社

 ・1984年 イギリスウェールズ大学医学部皮膚科に留学

 ・2008年 (株)資生堂を定年退職し、化粧品の有用性評価および皮膚計測の

      コンサルタント会社 エムティーコンサルティングを立ち上げる


16時15分  工業技術センターにおける皮膚計測装置の活用と測定の実演

当センターに設置した肌特性測定装置、顔皮膚画像解析システム、超音波真皮画像装置、三次元皮膚画像解析システムなどの皮膚計測機器の活用方法について、実演を交えながら紹介します。


17時00分  閉会

4 受講料   無料

5 定員    最大50名程度(申込者多数の場合、参加を制限することがあります)

6 対象者   化粧品や美容食品、健康食品の製造・販売等に携わる方々や、製造販売を志す方々

7 申し込み方法

FAXまたはメールで企業(団体)名、ご所属、ご氏名及びご連絡先(電話及びE-mail)を記入し、お申し込みください(別添の申込様式もご利用下さい)。

メールでお申し込みの際は、セミナー名をご明記ください。

締め切りは10月30日(水曜日)です。


第3回化粧品開発支援セミナーチラシ (453KB; PDFファイル)


申込様式 (27KB; MS-Wordファイル)

8 問い合わせ、申し込み先

 佐賀県工業技術センター 食品工業部 (担当:石川)
  E-mail:shokuhin@saga-itc.jp(申込専用アドレス)
  FAX  :0952-32-6300(代表)
  電話 :0952-30-8162(食品工業部)

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。