佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>H29新着情報一覧>第1回計測制御プログラミング研究会「Excel マクロによるIoT(USBシリアル通信)入門」 のご案内(7月28日開催)
mainimage.jpg

佐賀県

設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。


競輪


AED設置場所


所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

第1回計測制御プログラミング研究会「Excel マクロによるIoT(USBシリアル通信)入門」 のご案内(7月28日開催)

 「Excel マクロによるIoT(USBシリアル通信)入門」 

 IoT技術(クラウド、センサ、無線通信等)の成熟によって、生産現場のアナログ情報が少しずつデジタル化できるようになりました。今年の研究会では、4回に分けて生産現場のIoT化の技術や進め方を解説します。

 第1回は、Excelマクロ機能(※)を用いて、生産現場のアナログ情報(温度)の計測方法を解説します。また、市販の計測器とUSB接続によるシリアル通信を行い、計測したデータをExcel上で集計する方法の実習を行います。


※Excelにはマクロという操作手順を記録するプログラム機能があり、操作手順はVBA(Visual Basic for Applications)というプログラミング言語で記録されます。このマクロ機能を活用することで、簡便に計測制御のプログラムを作成することできます。

1.日時

 平成29年7月28日(金曜日) 13時00分~17時00分

2.場所 

 工業技術センター 生産技術部 電子技術開発棟

3.内容

 (1)シリアル通信(USB接続)の基礎
   ・RS-232C、RS-485について
   ・通信条件、通信書式
   ・Windows環境設定
   ・シリアル通信の準備
 (2)マクロ&VBAの基礎
   ・VBAプログラミング手順(作成、保存、実行)
   ・文法(プログラムの書き方)
   ・Excel操作
   ・通信プログラムの作成
 (3)計測器とのデータ通信実習(温度データの収集)
   ・1対1の通信(オムロン製プロセスメータを使用)
   ・1対nの通信(アズビル製デジタル指示調節計を使用)

4.使用機材

 (1)実習用パソコン(OSWindows 7

    各自ノートパソコンをご持参ください。

 (2)マイクロソフトExcel 2007以降を、事前にインストールしてください。

    ※上記の使用機材をお持ちでない場合、問い合わせ先へご相談ください。

5.参加費  

 無料

6.定員

 10名

7.申込み方法

  申込書(WORD形式 (42KB)PDF形式 (114KB))に必要事項をご記入のうえ、

  FAX(0952-32-6300)またはEmail(boshu@saga-itc.jp)でお申込みください。

8.申込み締切  

 平成29年7月24日(月曜日)

9.問い合わせ先

  生産技術部  福島 、中野、大坪

     TEL0952-30-8237E-mail:fukushima@saga-itc.jp

 

※今後の開催予定

 第2回  8月 「無線通信規格ZigBeeによるIoT(センサネットワーク)入門」 

 第3回  9月 「ArduinoマイコンによるIoT(センサデータロガー)入門」 

 第4回 10月 「Raspberry PiによるIoT技術入門」

 

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。