佐賀県工業技術センター

WWW を検索 サイト内検索
色彩変更 標準黄青黒
ホーム>研究・成果>報道>平成18年度 工業技術センターに関する新聞報道
mainimage.jpg

佐賀県

設備整備事業の一部に競輪の補助金が使われています。


競輪


AED設置場所


所在地

〒849-0932

佐賀市鍋島町八戸溝114

技術的な相談窓口:

研究企画課

TEL:0952−30-9398

Mail:skougi@saga-itc.jp

総務事務窓口:総務課

TEL:0952-30-8161

FAX:0952-32-6300

平成18年度 工業技術センターに関する新聞報道

掲載日 新聞社等 記事 内容説明
2006年
6月26日
佐賀新聞 学位(博士号)の取得 生産技術部の正木潤研究員は、平成18年3月に九州大学大学院工学府より博士(工学)の学位を取得しました。研究テーマは「距離画像を用いた変形物体の高速三次元トラッキングに関する研究」です。この研究を通してメカトロニクス全般に関する技術を修得することができました。これらの技術は工業技術センターで取り組んでいる福祉機器の開発や高付加価値化に役立てることができると考えています。
2006年
7月7日
佐賀新聞 特許流通成約事例の紹介 山口県の荻焼窯元・堂山窯の行重実窯主所有特許を、有田焼窯元の親和伯父山(岩永寿久社長)へ県特許流通アドバイザーが仲介し、抽出量を調節できるティーサーバーを有田焼で製作しました。
2006年
7月19日
佐賀新聞 特許流通アドバイザーの活動紹介 知的所有権センターの特許流通アドバイザー(古賀嘉道氏)は、県内の中小企業やベンチャー企業などに対して企業、大学、公設機関などが保有する特許を紹介して新規事業の創出に結びつける業務を行っています。昨年度は九ヶ月間で約30件の成約を結ぶことができました。
2006年
8月4日
佐賀新聞 安全配慮の木の遊具を幼児施設用に開発 住まいの木工房むっくは、工業技術センターと共同で幼児施設用具を開発しました。角を丸くし、塗料にも自然素材を使用するなど幼児の安全な利用に配慮しています。
2006年
8月12日
佐賀新聞 県溶接技術競技会表彰式 5月20日に工業技術センターで開催された県溶接技術競技会の表彰式が同センターにおいて8月10日に開催されました。最優秀賞の2名は10月開催の全国大会と来年5月開催の九州大会に出場します。
2006年
8月16日
佐賀新聞 伊万里大国段ボール 保冷ケースを製造 伊万里大国段ボールが、魚介類や農産物など生鮮食品の輸送現場で発泡スチロールの代替品として段ボールの保冷ケースを製造した。同ケースは、北海道の三愛パックが持つ特許を県特許流通アドバイザーが仲介して実施許諾の契約を結んだものです。
2006年
8月18日
佐賀新聞 甘酒酢入りドリンクゼリー「酢イーツ」 鹿島市の鹿島スカイロード商店街にある製菓店「赤門堂」が、県工業技術センターの支援を受け、新しいタイプのドリンクゼリー「酢イーツ」を開発しました。
2006年
10月21日
佐賀新聞 研究成果発表 県内企業の方を対象にして、平成17年度に佐賀県工業技術センターが実施した研究の成果を発表した。また、NPO法人伊万里はちがめプランの福田理事長による特別講演を行なった。

Copyright (C) Industrial Technology Center of SAGA. All rights reserved.
このサイト内のあらゆるコンテンツは著作権法で保護されます。