論文情報

工業技術センター職員が学会誌等に発表した論文等を紹介するものです。
この論文等は、工業技術センター技術情報室でご覧になれます。
詳しくは、研究企画課(電話0952-30-9398)にお問い合わせください。 

119 Fatigue limit of circumferentially notched metastable austenitic stainless steel under positive/negative stress ratios: Synergistic effects of notch-root mechanistic singularity and phase transformation

Naoaki Nagaishi, Yuhei Ogawa, Saburo Okazaki, Hisao Matsunaga

International Journal of Fatigue, Volume 165, December 2022, 107229

118 焼酎麹を用いた色調および呈味性を改良した紫黒米酢の製造

水野 裕一、宮島 清一、加藤 富民雄、柘植 圭介

生物工学会誌, 第100巻, 第7号, pp.346-353 (2022)

公益社団法人 日本生物工学会

2022

117 地域資源を活用した機能性食品および素材開発(第2報)
   -レンコンポリフェノールの化粧品防腐効果-

鶴田 裕美、岩元 彬、柘植 圭介

Japan Energy & Technology Intelligence, Vol.70, No.8, pp.26-30 (2022)

日本出版制作センター

2022

116 木材用水性塗料の耐候性向上に関する研究
   -機能性添加剤を用いた耐候性向上(第1報) -

久間 俊平、田栗 有樹、帆秋 圭司、平井 智紀、矢野 昌之、福元 豊

Japan Energy & Technology Intelligence, Vol.70, No.5, pp.61-66 (2022)

日本出版制作センター

2022

115 最適なヒートシンクの形状決定 ー構造設計における最適化手法の活用ー

田中 徹

Foundation for Computation Science 事例集 第12号, 28-29

公益財団法人 計算科学振興財団

2022

114 Perilla pomace obtained from four different varieties have different levels and types of polyphenols and anti-allergic activity

Yuba Raj Gaihre, Akira Iwamoto, Shigeki Oogai, Hiroshi Hamajima, Keisuke Tsuge, Yasuo Nagata, Teruyoshi Yanagita

Cytotechnology 74, 341-349 (2022)

113 Lotus root extract inhibits skin damage through suppression of collagenase production in vitro

Akira Iwamoto, Ryoko Yamauchi, Shigeki Oogai, Yumi Tsuruta, Tsuge Keisuke, Yasuo Nagata, Teruyoshi Yanagita

Cytotechnology 74, 309-317 (2022)

112 紫外線硬化型水性塗料のUV-LED硬化に対する適用検討

田栗 有樹

環境対応型 塗料・塗装技術, サイエンス&テクノロジー(株),2022 p.122-131

111 Intelligent Diagnosis for Micro Hole Drilling State by Acoustic Emission Signal Analysis

Taro Nakano, Hiroshi Koresawa, Hiroyuki Narahara

The International Conference on Leading Edge Manufacturing Technologies in 21st Century(LEM21), November 14-18,2021 p.589-593

110 佐賀から世界へ、化粧品産業の集積地目指す
    大学にコスメの共同研究講座を開設

佐賀大学、(一社)ジャパン・コスメティックセンター、佐賀県

コンバーティック vol.583 No.49 2021.10 p.25-27

加工技術研究会

2021

109 Breeding sake yeast and identification of moutation patterns by synchrotron light irradiation

Shuichiro Baba, Tomohiro Mamasaki, Kazutaka Sawada, Ryo Orita, Yukio Nagano, Kei Kimura, Masatoshi Goto, Genta Kobayashi

Journal of Bioscience and Bioengineering 132, (3) 265-279 (2021)

The Society for Biotechnology, Japan

2021

108 生物由来ナノファイバーを含有する水性塗料の耐候性向上

久間俊平、田栗有樹、帆秋圭司、平井智紀、矢野昌之、福元豊

塗装工学 2021/vol.56 No.10 p.381(5)-388(12)

一般社団法人日本塗料技術協会

2021

107 The Contents of Polyphenols in Perilla frutescens(L.) Britton var. frutescens(Egoma) Leaves are Determined by Vegetatibe Stage, Spatial Leaf Position, and Timing of Harvesting during the Day

Yuba Raj Gaihre,  Keisuke Tsuge, Hiroshi Hamajima, Yasuo Nagata, Teruyoshi Yanagita

Journal of Oleo Science 70, (6) 855-859 (2021)

Japan Oil Chemists' Society

2021

106 収穫時期の違いおよび低温貯蔵がキクイモ塊茎中のイヌリンおよびカリウム含量に及ぼす影響

松本雄一、丸田沙織、駒場あすか、柘植圭介、渡邉啓一

園学研.(Hort. Res.(Japan) 20(2)):217-223 (2021)

園芸学会誌

2021

105 Inhibitory effects of green asparagus extract, especially phospholipids, on allergic responses in vitro and in vivo

Akira Iwamoto, Hiroshi Hamajima, Keisuke Tsuge, Yumi Tsuruta, Yasuo Nagata, Hiroaki Yotsumoto, Teruyoshi Yanagita

Journal of Agricultural Food Chemistry, 68, pp.15199-15207 (2020)

American Chemical Society

2020

104 Eicosapentaenoic acid containing polar lipids from seaweed Susabinori (Pyropia yezoensis) alleviate hepatic stestosis in obase db/db mice

Teruyosi Yanagita, Keisuke Tsuge, Misato Koga, Nao Inoue, Koji Nagao

Archives Biochemistry and biophysics, 691 (2020) 108486

Elsevier Inc.

2020

103 全自動ボーリングマシンの開発 - ワイヤーラインを用いた軟弱地盤の削孔について -

奈須徹夫、近藤純矢、福元豊、平井智紀、松熊晋也、宮本哲臣、濱田泰治、近藤勉

全地連「技術フォーラム 2020 Web 技術発表会」論文集,pp.5-6

一般社団法人 全国地質調査業協会連合会

2020

102 紫外線暴露による皮膚老化モデルの構築

岩元彬、山内良子

Japan Energy & Technology Intelligence, Vol.68, No.8, pp.55-58 (2020)

日本出版制作センター

2020

101 セルロースナノファイバー混合塗料に関する研究(第1報) -環境に配慮した木材用塗料の開発 -

久間俊平、円城寺隆志、田栗有樹、帆秋圭司、平井智紀、矢野昌之、福元豊

Japan Energy & Technology Intelligence, Vol.68, No.5, pp.61-65 (2020)

日本出版制作センター

2020

100 第6章 鮮度の評価技術  第7節 味覚センサを用いたイチゴの食味評価

木下剛仁、柘植圭介

青果物の鮮度評価・保持技術 収穫後の生理・化学的特性から輸出事例まで

株式会社 エヌ・ティー・エス

2019

99 Dynamic improvement of fatigue strength via local phase transformation in a circumferentially-notched austenitic stainless steel under fully-reversed loading condition

Naoaki Nagaishi, Saburo Okazaki, Yuhei Ogawa, Hisao Matsunaga

Scripta Materialia, Volume 176, February 2020, Pages 126-130

Elsevier Ltd.

2019 (Web)

98 ノリ養殖における採苗密度が乾海苔の生産に及ぼす影響

森川太郎, 三根崇幸, 柘植圭介

水産増殖 (Aquacult. Sci.) 67(3),257-264(2019)

日本水産増殖学会

2019

97  Evaluation of Fatigue Life and Fatigue Limit of Circumferentially-notched Type 304 Stainless Steel in Air and Hydrogen Gas Based on Crack-growth Property and Cyclic Stress-strain Response

Naoaki Nagaishi, Michio Yoshikawa, Saburo Okazaki, Junichiro Yamabe, Fusahito Yoshida, Hisao Matsunaga

Engineering Fracture Mechanics 215 (2019) 164–177

Elsevier Ltd.

2019

96 ー地域の食品産業を支える技術開発ー 有明海産海苔の機能性研究と商品化への取り組み

柘植圭介

食品と容器 第59巻第8号

缶詰技術研究会

2018

95 Application of Finite Element Method to Analyze the Influences of Process Parameters on the Cut Surface in Fine Blanking Processes by Using Clearance-Dependent Critical Fracture Criteria

Phyo Wai Myint, Seiya Hagihara, Toru Tanaka, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano

J.Manuf.Mater.Process. 2018, 4, 24

MDPI

2018

94 佐賀県発 フードイノベーション② 佐賀県産レンコンの機能性と未利用部位の有効活用

鶴田裕美

FOOD Style 21 2017年12月号(Vol.21 No.12)

食品化学新聞社

2017

93 佐賀県発 フードイノベーション① 佐賀酵母の育種開発と技術支援

澤田和敬

FOOD Style 21 2017年11月号(Vol.21 No.11)

食品化学新聞社

2017

92 Causes of Degradation Identified by the Extended Thermal Cycling Test on Commercially Available Crystalline Silicon Photovoltaic Modules

Shinji Kawai, Tadanori Tanahashi, Yutaka Fukumoto, Fujio Tamai, Atsushi Masuda, Michio Kondo

IEEE JOURNAL OF PHOTOVOLTAICS, VOL. 7, NO. 6, NOVEMBER 2017

IEEE Electron Devices Society

2017

91 Determination of the Values of Critical Ductile Fracture Criteria to Predict Fracture Initiation in Punching Processes

P. W. MYINT, S. HAGIHARA, T. TANAKA, S. TAKETOMI, Y. TADANO

J.Manuf.Mater.Process. 2017, 8, 11

MDPI

2017

90 Residual mitochondrial transmembrane potential decreases unsaturated fatty acid level in sake yeast during alcoholic fermentation.

K. SAWADA, H. KITAGAKI

PeerJ, 4, 1522, 2015

Peer Inc

2016

89 Chemical analysis of the sugar moiety of monohexosylceramide contained in koji, Japanese traditional rice fermented with Aspergillus.

H. HAMAJIMA, A. FUJIKAWA, M. YAMASHIRO, T. OGAMI, S. KITAMURA, M. TSUBATA, S. TAN, H. MATSUNAGA, K. SAWADA, S. KUMAGAI, N. HAYASHI, K. NAGAO, T. YANAGITA, T. OKA, S. MITSUTAKE, H. KITAGAKI

Fermentation, 2016, 2(1), 2; doi:10.3390/fermentation 2010002

Multidisciplinary Digital Publishing Institute

2016

88 Glucosylceramide contained in Koji mold-cultured cereal confers membrane and flavor modification and stress tolerance to Saccharomyces cerevisiae during coculture fermentation.

K. SAWADA, T. SATO, H. HAMAJIMA, L. N. JAYAKODY, M. HIRATA, M. YAMASHIRO, M. TAJIMA, S. MITSUTAKE, K. NAGAO, K. TSUGE, F. ABE, K. HANADA, H. KITAGAKI

Applied and Environmental Microbiology, 81(11), 2015, pp3688-3698.

American Society for Microbiorogy

2015

87 エレクトロスプレーイオン化質量分析(ESI-MS/MS)による芋焼酎粕に含まれるグルコシルセラミドの構造決定

澤田和敬, 中畑絵里子, 柘植圭介, 平田みよ, 髙峯和則, 永尾晃治, 北垣浩志

日本醸造学会誌, 109(7), 535-542, 2014-07

日本醸造協会

2014

86 Quantitation and Structural Determination of Glucosylceramides Contained in Sake Lees

K. TAKAHOSHI, K. IZUMI, E. NAKAHATA, M. HIRATA, K. SAWADA, K. TSUGE, K. NAGAO, H. KITAGAKI

Journal of Oleo Science, 63 (1), pp15-23

Japan Oil Chemists' Society

2014

85 Identification of the sulphate ion as one of the key components of yeast spoilage of a sports drink through genome-wide expression analysis

L. N. JAYAKODY, K. TSUGE, A. SUZUKI, H. SHIMOI, H. KITAGAKI

The Journal of General and Applied Microbiology, 59, pp227-238

The Microbiology Research Foundation

2013

84 せん断加工のシミュレーション

田中徹,萩原世也,森孝信

塑性と加工,第55巻,第638号,pp195-199

日本塑性加工学会

2014

83 Application of Finite Element Method to Analysis of Ductile Fracture Criteria for Punched Cutting Surfaces

T. TANAKA, S. HAGIHARA, Y. TADANO, T. INABA, T. MORI, K. FUCHIWAKI

Materials Transactions, 54 (9), pp1697-1702

The Japan Society for Technology of Plasticity

2013

82市販太陽電池モジュールによるPotential Induced Degradation試験の系統比較

増田幸治,加藤宏,内田泰徳,芝田克明,河合信次,福元豊,玉井富士夫,土井卓也,増田淳,近藤道雄

太陽エネルギー,Vol.39,No.1,pp71-75

一般社団法人 日本太陽エネルギー学会

2013

81 Effects of lotus root (edible rhizome of Nelumbo nucifera)
on the deveolopment of nonalcoholic fatty liver disease in obese diabetic db/db mice

Y. TSURUTA, K. NAGAO, B. SHIROUCHI, S. NOMURA, K. TSUGE, K. KOGANEMARU, T. YANAGITA

Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 76(3), pp462-466

Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry

2012

80 Structural determination of glucosylceramides in the distillation remnants of shochu, the Japanese traditional liquor, and its production by Aspergillus kawachii.

M. HIRATA, K. TSUGE, L. JAYAKODY, Y. URANO, K. SAWADA, S. INABA, K. NAGAO, H. KITAGAKI

Journal of Agricultural and Food Chemistry, 2012 Nov 21;60(46):11473-82

American Chemical Society

2012

79 Polyphenolic extract of lotus root (edible rhizome of Nelumbo nucifera) alleviates hepatics teatosis in obese diabetic db/db mice

Y. TSURUTA, K. NAGAO, S. KAI, K. TSUGE, T. YOSHIMURA, K. KOGAMENARU, T. YANAGITA

Lipids in Health and Disease, 10:202 

BioMed Central Ltd.

2011 

78 多孔質チタンの焼鈍と力学的生体適合性の関係

坂本裕紀,川上雄士

粉体および粉末冶金,第58巻,第12号,pp710-714

社団法人 紛体粉末冶金協会

2011 

77 有限要素法を用いた打抜き加工における切断面の延性破壊判定に関する考察

田中徹,萩原世也,只野裕一,稲田拓真,森孝信,渕脇健二

塑性と加工,第52巻,第609号,pp1104-1108

日本塑性加工学会

2011 

76 Breeding of a high tyrosol-producing sake yeast by isolation of an ethanol-resistant mutant from trp3 mutant

H. SOEJIMA, T. YOSHIMURA, K. TSUGE, K. KOGANEMARU

Journal of the Institute of Brewing, 118, pp264

Institute of Brewing & Ditilling

2012

75 Analysis of Shear Droop on Cut Surface of High-Tensile-Strength Steel in Fine-Blanking Process

T. TANAKA, S. HAGIHARA, Y. TADANO, T. MORI 

Materials Transactions, 52 (3), pp447-451

The Japan Society for Technology of Plasticity 

2011

74 Fatigue Crack Propagation Behavior of Textured Polycrystalline Magnesium

Shigeki MORITA, Nobuyoshi OHNO, Fujio TAMAI, Yuji KAWAKAMI

Materials Transactions, 51 (9), pp1543-1546

The Japan Institute of Metals

2010

73 Breeding of a low pyruvate-producing sake yeast

K. HORIE, T. YOSHIMURA, K. TSUGE, K. KOGANEMARU

Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 74 (4), pp843-847

日本農芸化学会

2010

72 高張力鋼板のファインブランキングにおけるダレ量に関する考察

田中徹,萩原世也,只野裕一,森孝信

塑性と加工,第51巻,第588号,pp50-54

日本塑性加工学会

2010

71 放電プラズマ焼結プロセスにおける焼結試料の構造形成に対する試料内部電流の効果

三沢達也,大津康徳,鹿谷昇,川上雄士,円城寺隆志

粉末及び粉末冶金,第56巻,第12号,pp744-751

社団法人 紛体粉末冶金協会

2010 

70 Fatigue Crack Propagation Behavior of Textured Polycrystalline Magnesium Alloys

Shigeki MORITA, Nobuyoshi OHNO, Fujio TAMAI, Yuji KAWAKAMI

Materials Transactions, Vol. 51, No.9(2010) pp.1543 to 1546

The Japan Institute of Metals

2010 

69 パルス通電場プロセッシング1-実用材料・デバイスへの応用 硬質材料1(超硬合金材料)

川上雄士

マテリアルインテグレーション,第22巻,第1号,pp.2-10

株式会社 ティー・アイ・シィー

2009

68 AZ31Bマグネシウム合金押出材の繰返し変形挙動および疲労特性

森田繁樹,田中慎吾,中原雅史,大野信義,川上雄士,円城寺隆志

軽金属,第59巻,第10号,pp.548-554

軽金属学会

2009

67 Production of New Antioxidant Compound from Mycosporine-like Amino Acid, Porphyra-334 by Heat Treatment

Masahiro YOSHIKI, Keisuke TSUGE, Yumi TSURUTA, Takashi YOSHIMURA, Kazuyoshi KOGANEMARU, Toshihisa SUMI, Toshiro MATSUI, Kiyoshi MATSUMOTO

Food Chemistry, Vol. 113, No. 4, pp.1127-1132

Elsevier B. V.

2009

66 液体急冷で作製したNb-TiNi水素透過合金膜のマイクロ破壊試験

島田祐介,松田光弘,川上雄士,大津雅亮,高島和希,西田稔,石川和宏,青木清

日本金属学会誌,第72巻,第12号,pp.1015-1020

日本金属学会

2008

65 Mechanical Property of Porous Titanium Produced by Spark Plasma Sintering

Yuki SAKAMOTO, Shigeaki MORIYAMA, Masahiro ENDO, Yuji KAWAKAMI

Key Engineering Materials, Vols.385-387, pp.637-640

Trans Tech Publications

2008

64 パルス通電焼結法で作製されたSUS/WC表面硬化材料の微細領域における機械的性質の評価

川上雄士,田中徹,円城寺隆志,高島和希,大津雅亮

粉体および粉末冶金,第55巻,第4号,pp.239-243

粉体および粉末冶金

2008

63 PCS法により作製したZnO-TiO2-CoO-Al2O3系熱電材料の抵抗温度特性

鹿谷昇,三沢達也,大津康徳,藤田寛治,川上雄士,円城寺隆志

粉体および粉末冶金,第55巻,第1号,pp.10-16

粉体および粉末冶金

2008

62 佐賀県の機能性食品研究に対する取り組み -未利用ノリ資源による新規産業の創出-

吉村臣史,細國一忠

食品と開発,Vol.42,No.2,pp62-64

CMPジャパン(株)

2007

61 スサビノリ水溶性低分子画分のHL-60細胞の増殖に及ぼす影響

柘植圭介,渡部弥生,前田徳秀,阿部真一,鶴橋亨,吉村臣史,吉木政弘,立花宏文,山田耕路

日本食品科学工学会誌,第54巻,第5号,pp.241-246

日本食品科学工学会

2007

60 Microstructure and Sintering Behavior of ZnO Thermoelectric Materials Prepared by the Pulse-Current-Sintering Method

Noboru SHIKATANI, Tatsuya MISAWA, Yasunori OHTSU, Hiroharu FUJITA, Yuji KAWAKAMI, Takashi ENJOJI

Materials Science Forum, Vols.534-536, pp.1541-1544

Trans Tech Publications

2007

59 Preparation of Tungsten Carbide / Stainless Steel Functionally Graded Materials by Pulsed Current Sintering

Yuji KAWAKAMI, Fujio TAMAI, Takashi ENJOJI, Kazuki TAKASHIMA, Masaaki OTSU

Solid State Phenomena, Vol.127, pp.179-184

Trans Tech Publications

2007

58 Wear Resistance Properties of Tungsten Carbide/Stainless Steel Composite Materials Prepared by Pulsed Current Sintering

Yuji KAWAKAMI, Fujio TAMAI, Takashi ENJOJI, Kazuki TAKASHIMA, Masaaki OTSU

Materials Science Forum, Vols.534-536, pp.1573-1576

Trans Tech Publications

2007

57 Fracture Behavior of Micro-Sized Fe-3%Si Alloy Single Crystals

Eiji TAKI, Yuji KAWAKAMI, Masaaki OTSU, Kazuki TAKASHIMA

Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering, Vol.1, No.6, pp.779-786

The Japan Society of Mechanical Engineers

2007

56 In Situ Observations of Sintering Process during Pulsed Current Sintering of Al2O3, ZnO and WC ALLOY

Yuji KAWAKAMI, Fujio TAMAI, Takashi ENJOJI, Noboru SHIKATANI, Tatsuya MISAWA, Masaaki OTSU, Kazuki TAKASHIMA

Materials Science Forum, Vols.534-536, pp.541-544

Trans Tech Publications

2007

55 パルス通電焼結法を用いたバインダレス超硬合金の開発

川上雄士,円城寺隆志,毛利茂樹,田中宏季,高島和希

日本金属学会誌,第71巻,第2号,pp.195-198

日本金属学会

2007

54 PCS法により作製したZnO-TiO2-CoO-Al2O3系熱電材料と微細構造

鹿谷昇,三沢達也,大津康徳,藤田寛治,川上雄士,円城寺隆志

粉体および粉末冶金,第54巻,第1号,pp.3-9

粉体および粉末冶金

2007

53 Isolation of Porphyran-Degrading Marine Microorganisms from the Surface of Red Alga, Porphyra yezoensis

Takashi YOSHIMURA, Keisuke TSUGE, Toshihisa SUMI, Masahiro YOSHIKI, Yumi TSURUTA, Shin-ichi ABE, Shiduo NISHINO, Seigo SANEMATSU, Kazuyoshi KOGANEMARU

Biosci.Biotechnol.Biochem., Vol.70, No.4, pp.1026-1028

Biosci.Biotechnol. Biochem.

2006

52 Effect of Roller-working on Fatigue Strength Improvement of Notched Structural Stainless Steel

Priyo Tri ISWANTO, Shin-ichi NISHIDA, Nobusuke HATTORI, Yuji KAWAKAMI

Key Engineering Materials, Vols.306-308, pp.151-156

Trans Tech Publications

2006

51 鉄系スラッジの再溶解技術

川上雄士,井手口常巳,寺本秀則

精密工学会誌,第72巻,第5号,pp.559-562

精密工学会

2006

50 パルス電流焼結法を用いた酸化亜鉛系セラミックスの焼結に対する試料内部電流の影響

三沢達也,鹿谷昇,川上雄士,円城寺隆志,大津康徳,藤田寛治

粉体および粉末冶金,第53巻,第10号,pp830-835

粉体および粉末冶金

2006

49 Reflecting Multi-Layer Coatings by RF Sputtering

Fujio TAMAI, Yuji KAWAKAMI

Materials Science Forum, Vols.502, pp.309-314

Trans Tech Publications

2005

48 リチウムイオン電池正極特性向上添加剤の開発

安部浩司,吉武秀哉,高屋司,中村博吉,芳尾真幸,平井智紀

電気化学および工業物理化学,第73巻,第3号,pp.199-201

電気化学会

2005

47 色彩に基づいたデザイン画像の印象語付与システム

白仁田和彦,林健一郎,大坪昭文

日本機械学会論文集C編,第70巻,第689号,pp.192-199

日本機械学会

2004

46 Dietary Effects of Porphyran from Porphyra yezoensis on Growth and Lipid Metabolism of Sprague-Dawley Rats

Keisuke TSUGE, Masaaki OKABE, Takashi YOSHIMURA, Toshihisa SUMI, Hirofumi TACHIBANA, Koji YAMADA

Food Sci. Technol. Res., Vol.10, No.2, pp.147-151

Food Sci. Technol. Res.

2004

45 PM法による炭素繊維/金属基複合材料の創製とその熱伝導・熱膨張特性

佐藤富雄,内田賢次,川上雄士,西田新一,服部信祐,前田英司

粉体および粉末冶金,第51巻,第10号,pp.730-735

粉体および粉末冶金

2004

44 リンゴ酸高生産清酒酵母のエチルアルコール生成能の改善

小金丸和義,墨利久,神田康三,加藤富民雄,田代康介,久原哲

日本醸造協会誌,第99巻,第5号,pp.365-373

日本醸造学会

2004

43 シクロヘキシミド耐性清酒酵母のリンゴ酸生成に関する遺伝子の発現解析及び実地醸造試験

小金丸和義,神田康三,安田正昭,加藤富民雄,田代康介,久原哲

日本醸造協会誌,第98巻,第4号,pp.303-309

日本醸造学会

2003

42 β-フェネチルアルコール高生産清酒酵母の分離とその生成機構

小金丸和義,墨利久,神田康三,加藤富民雄,田代康介,久原哲

日本醸造協会誌,第98巻,第3号,pp.201-209

日本醸造学会

2003

41 領域別のスケーリングファクタによるファジィ制御

林健一郎,大坪昭文,白仁田和彦

日本機械学会論文集C編,第67巻,第661号,pp.2849-2854

日本機械学会

2001

40 フェノール樹脂成形品のマテリアルリサイクル技術の開発

田中久,福元豊,末廣和昭

成形加工,第13巻,第3号,pp.194-199

プラスチック成形加工学会

2001

39 Comparison of Antioxidative Activities of Various Foodstuffs

Toshihisa SUMI, Kazuyoshi KOGANEMARU, Teruo MASUDA, Arata HATTORI, Yasufumi HIDESHIMA, Naomichi HARA

ITE Letters on Batteries, New Technologies &Medicine, Vol.2, No.2, pp.259-263

International Technology Exchange Society

2001

38 シクロヘキシミド耐性清酒酵母のリンゴ酸生成機構

小金丸和義,大浦有実,神田康三,村田晃,加藤富民雄

日本醸造協会誌,第96巻,第4号,pp.275-281

日本醸造学会

2001

37 折れ線型メンバーシップ関数による調整簡便なファジィ制御

林健一郎,大坪昭文,白仁田和彦

電気学会論文誌C編,第120巻,第4号,pp.464-471

電気学会

2000

36 画像処理による牛枝肉の等級判定システム

白仁田和彦,林健一郎,大坪昭文

画像ラボ,第11巻,第3号,pp.24-27

日本工業出版

2000

35 テクスチャ特徴を用いた牛枝肉の等級判定システム

白仁田和彦,林健一郎,大坪昭文

画像ラボ,第11巻,第12号,pp.40-43

日本工業出版

2000

34 Grading Meat Quality by Image Processing

Kazuhiko SHIRANITA, Kenichiro HAYASHI, Akifumi OTSUBO, Tsuneharu MIYAJIMA, Ryuzo TAKIYAMA

Pattern Recognition, Vol.33 No.1, pp.97-104

PERGAMON

2000

33 従来のPI型ファジー制御法の改善

林健一郎,大坪昭文,白仁田和彦

電子情報通信学会論文誌A編,第83巻,第10号,pp.1218-1222

電子情報通信学会

2000

32 フェノール樹脂成形品のマテリアルリサイクルに関する研究

田中久,福元豊,末廣和昭

ネットワークポリマー,Vol.21,No.4,pp.23-31

合成樹脂工業協会

2000

31 簡略化直接法による非線形PID制御と線形PID制御の実現

林健一郎,大坪昭文,白仁田和彦

電子情報通信学会論文誌A編,第82巻,第7号,pp.1180-1184

電子情報通信学会

1999

30 ニューラルネットワークによる牛枝肉画像の2値化処理

白仁田和彦,林健一郎,大坪昭文,瀧山龍三

映像情報メディア学会誌,第53巻,第4号,pp.629-633

映像情報メディア学会

1999

29 ニューラルネットワークによる牛枝肉画像の領域分割

白仁田和彦,林健一郎,大坪昭文

画像ラボ,第10巻,第11号,pp.44-48

日本工業出版

1999

28 フェノール樹脂廃材を原料とした活性炭の製造

福元豊,児玉昌也,亀川克美

炭素,No.188,pp.138-142

炭素材料学会

1999

27 Application for Cutting Tool of LiNbO3 Thin Film with c-axis Orientation on Polycrystalline Si3N4 Substrates

Ichiro USUI, Tadahiko WATANABE

The 16th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, pp.394-396

日韓国際セラミックスセミナー組織委員会

1999

26 Cyclic fatigue crack growth characteristics for SiC whisker-reinforced alumina matrix composite

Fujio TAMAI, Kazumi HIRANO

Damage and Fracture Mechanics-Computer Aided Assessment and Control-, pp.257-266

Computational Mechanics Publications

1998

25 ファジィ推論法によるPID制御の実現とそのハイブリッド制御への適用

林健一郎,大坪昭文

電気学会論文誌C編,第118巻,第5号,pp.756-764

電気学会

1998

24 Determination of Meat Quality by Texture Analysis

Kazuhiko SHIRANITA, Tsuneharu MIYAJIMA, Ryuzo TAKIYAMA

Pattern Recognition Letters, Vol.19 No.14, pp.1319-1324

ELSEVIER

1998

23 アルミナ基複合材料の疲労き裂進展特性

玉井富士夫,平野一美

日本機械学会論文集A編,第610号,pp.1172-1177

日本機械学会

1997

22 テクスチャ解析による牛枝肉の等級判定

白仁田和彦,宮島恒晴,瀧山龍三

映像情報メディア学会誌,第51巻,第6号,pp.931-934

映像情報メディア学会

1997

21 輪郭線とテクスチャの統合情報による画像認識

矢野啓司,白仁田和彦,瀧山龍三

映像情報メディア学会誌,第51巻,第6号,pp.935-939

映像情報メディア学会

1997

20 簡略化推論法を適用した低次元分割におけるファジィ制御性能の改善

林健一郎,大坪昭文

電気学会論文誌C編,第117巻,第11号,pp.1702-1709

電気学会

1997

19 画像処理による牛枝肉の等級判定

白仁田和彦,宮島恒晴,瀧山龍三

日本機械学会論文集C編,第63巻,第614号,pp.3524-3529

日本機械学会

1997

18 Si3N4多結晶基板上へのc軸配向性LiNbO3薄膜の作製と圧電性

臼井一郎,玉井富士夫,砥綿康裕,山田正

Journal of the Ceramics Society of Japan, Vol.105, No.1, pp.97-100

The Ceramic Society of Japan

1997

17 セラミックスの破壊のモデルとそれに基づく簡便な破壊強度予測

野口博司,森和也,福嶋弘一郎,玉井富士夫

日本機械学会論文集A編,第62巻,第597号,pp.1158-1163

日本機械学会

1996

16 Cu-Ti 合金によるSi3N4/Si3N4 接合体の組織と強度 -活性金属ろうによるシリコン系セラミックスの接合の研究 (第1報)-

玉井富士夫,奈賀正明

溶接学会論文集,第14巻,第2号,pp.327-332

溶接学会

1996

15 Cu-Ti 合金によるSiC/SiC 接合体の組織と強度 -活性金属ろうによるシリコン系セラミックスの接合の研究 (第2報)-

玉井富士夫,奈賀正明

溶接学会論文集,第14巻,第2号,pp.333-337

溶接学会

1996

14 Characteristics of Static and Fatigue Strength of Alumina Ceramic Joints

Fujio TAMAI, Kazumi HIRANO

JSME International Journal Series A, Vol.39, No.4, pp.613-619

日本機械学会

1996

13 Ag effect on microstructures and strength of Si3N4/Si3N4 joint brazed with Cu-Ag-Ti filler metals

Fujio TAMAI, Masaaki NAKA

JOURNAL OF MATERIALSSCIENCELETTERS, Vol.15, pp.1353-1354

CHAPMAN & HALL

1996

12 Reaction phases in SiC/SiC or Si3N4/Si3N4 joint brazed with Cu-Ti alloys

Fujio TAMAI, Masaaki NAKA

JOURNAL OF MATERIALSSCIENCELETTERS, Vol.15, pp.1025-1027

CHAPMAN & HALL

1996

11 Ti effect on microstructure and strength of Si3N4/Si3N4 and SiC/SiC joints brazed with Cu-Ag-Ti filler metals

Fujio TAMAI, Masaaki NAKA

JOURNAL OF MATERIALSSCIENCELETTERS, Vol.15, pp.1203-1204

CHAPMAN & HALL

1996

10 光切断法を用いた陶磁器描画システムの開発

白仁田和彦

日本機械学会論文集C編,第61巻,第587号,pp.2974-2980

日本機械学会

1995

9 アルミナセラミック接合体の静的強度と疲労特性

玉井富士夫,平野一美

日本機械学会論文集A編,第61巻,第590号,pp.2127-2133

日本機械学会

1995

8 アルミナの疲労強度特性に及ぼす結晶粒径と添加強化材の影響

玉井富士夫,平野一美

日本機械学会論文集A編,第60巻,第573号,pp.1124-1128

日本機械学会

1994

7 各種ファジィ制御法の評価用シミュレータ

林健一郎,大坪昭文

日本ファジィ学会誌,第6巻,第2号,pp.260-264

日本ファジィ学会

1994

6 Interface Structure and Strength of Si3N4 Joint Brazed with Cu-Ti Alloys

Fujio TAMAI, Masaaki NAKA

Strength of Materials, pp.899-902

The Japan Institute of Metals

1994

5 画像計測による有田焼線描き工程の自動化

白仁田和彦

画像ラボ,第4巻,第7号,pp.43-46

日本工業出版

1993

4 炭化ケイ素連続繊維強化金属SiCCVD/6061 AI の疲労き裂進展特性の評価

玉井富士夫,平野一美,野中勝信

日本機械学会論文集A編,第54巻,第501号,pp.910-916

日本機械学会

1988

3 PC-9801によるムーブマスターの知能化

小川洋司,田中芳夫,白仁田和彦,松田浩一郎

映像情報,第19巻,第24号,pp.59-66

産業開発機構(株)

1987

2 アルミナ系セラミックスの疲労強度特性の評価

玉井富士夫,臼井一郎,平野一美

第1回機械、構造物の強度設計・安全性評価シンポジウム,pp.11-15

日本材料学会

1987

1 アルミナ系セラミックス及びPSZの熱衝撃特性の評価

臼井一郎,玉井富士夫,平野一美

第1回機械、構造物の強度設計・安全性評価シンポジウム,pp.16-20

日本材料学会

1987

このページに関するお問い合わせ

研究企画課 TEL:0952-30-9398 E-mail:skougi@saga-itc.jp

技術的なご相談はこちら